ニュース

海自艦、中国“領海”通過を計画 南シナ海で、反発懸念し見送り

2020/11/21 21:10
 中国海軍のフリゲート艦(防衛省統合幕僚監部提供)

 中国海軍のフリゲート艦(防衛省統合幕僚監部提供)

 中国の軍艦や海警局艦船による日本の領海侵犯への対抗措置として、日本政府内で2016年、中国が南シナ海の人工島周辺で「領海」と主張する海域を、海上自衛隊の艦船に通過させる作戦計画が浮上していたことが21日、分かった。米国が展開する「航行の自由」作戦の日本版。ただ当時の安倍晋三政権中枢が、中国の反発で関係が極度に悪化する懸念があると判断し実施を見送った。関係筋が明らかにした。

 中国の習近平指導部は近年、領有権主張で攻勢を強化。日本側は深刻な事態に発展しないよう慎重対応に終始しているが、領海侵犯には強い対抗措置も取る備えをしていたことが判明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 出馬妨害ならロシア選挙否認を (11/28)

     【ブリュッセル共同】ロシア反体制派のナワリヌイ氏は27日、欧州連合(EU)欧州議会の外交委員会にオンラインで出席、来年9月に予定されるロシア下院選で反体制派の出馬が不正に妨げられるなら「選挙結果は決...

  • ベルギー、飲食店閉店1月まで (11/28)

     【ブリュッセル共同】ベルギーのデクロー首相は27日、新型コロナウイルス対策として10月中旬に始めた飲食店閉店を来年1月15日まで継続すると発表した。全商店の来月1日からの営業再開を条件付きで認めるな...

  • コロナ欧州起源説に否定的 (11/28)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は27日の記者会見で、新型コロナウイルスが昨年12月から中国湖北省武漢市で大規模に流行する前に、既に欧州などで発生していたの...

  • チェブラーシカの記念硬貨を発行 (11/28)

     【モスクワ共同】ロシア中央銀行は28日までに、ソ連時代に生まれた人気アニメキャラクターのチェブラーシカと、ワニのゲーナが描かれた2種類の記念硬貨を発行した。発行数は25ルーブル(約35円)硬貨が10...

  • イスラエル関与「形跡」とイラン (11/28)

     【テヘラン共同】イランの著名な核科学者モフセン・ファクリザデ氏が暗殺された事件で、イランのザリフ外相は27日、敵対するイスラエルの関与を示す「重大な形跡」があるとツイッターで述べた。軍最高幹部はイス...