ニュース

米、領空開放条約を脱退 相互監視、ロシアの違反主張

2020/11/23 0:12
 トランプ大統領=20日、ワシントン(AP=共同)

 トランプ大統領=20日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権は22日、欧米とロシアなどとの間で偵察機による相互監視を認めたオープンスカイ(領空開放)条約を脱退した。国務省が発表した。米側はロシアの違反を理由に条約にとどまる利益がないとして、5月にロシアなどに脱退を通告。6カ月が経過し条約に基づき脱退が有効となった。

 米ロ間では昨年8月、米側の一方的な離脱表明によって中距離核戦力(INF)廃棄条約が失効している。今回の脱退で、軍事面での透明性や相互信頼の低下が懸念されており、さらに緊張が高まる可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロサンゼルス市が外出制限 (12/3)

     【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、米西部ロサンゼルス市は2日、市民に原則として自宅にとどまるよう命じ、家族以外との集まりを禁じる外出制限令を出した。ただ、医療機関や食料品店な...

  • 香港の周庭氏が高裁に上訴申請 (12/3)

     【香港共同】昨年6月の香港政府への抗議デモを巡り無許可集会扇動罪などで2日に禁錮10月の実刑判決を言い渡された民主活動家、周庭氏が高等法院(高裁)に上訴を申請したことが3日、分かった。周氏の弁護士が...

  • EU、対米関係をリセットへ (12/3)

     【ブリュッセル共同】EU欧州委員会は2日、米欧関係の新方針を発表した。次期米大統領に親欧州のバイデン氏が来年1月就任することを米欧結束の「一世一代の機会」と捉え、EU嫌いのトランプ政権下で損なわれた...

  • 後発途上国の貧困、深刻に (12/3)

     【ジュネーブ共同】国連貿易開発会議(UNCTAD)は3日、途上国の中でも特に発展の遅れた後発発展途上国(LDC)47カ国についての報告を発表した。2020年の国内総生産(GDP)が2・6%減となるな...

  • 米大統領、家族への恩赦検討か (12/3)

     【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズなどは2日までに、トランプ大統領が退任前に、長女のイバンカ大統領補佐官ら家族への予防的な恩赦を検討していると報じた。バイデン次期政権下で「報復」として訴追...