ニュース

東証、午前終値は2万6603円 一時200円超下落

2020/12/21 11:56
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 週明け21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。英国の新型コロナウイルス変異種の感染拡大を不安視し、一時200円超下落した。朝方は米議会与野党の追加経済対策案の合意を好感し150円近く上昇して1991年4月以来の高値を付ける場面もあった。取引材料が交錯し、不安定な値動きが目立った。

 午前終値は前週末終値比159円79銭安の2万6603円60銭。東証株価指数(TOPIX)は11・59ポイント安の1781・65。

 日本国内で流行が続いているうえ、変異種拡散を防ぐため、欧州諸国で対策を強める動きが広がっており、世界経済への影響が警戒された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国、レアアースの管理強化 (1/16)

     【北京共同】中国政府は16日までに、ハイテクに欠かせない資源であるレアアース(希土類)の管理を強化する条例案を発表した。国家の戦略的資源と位置付け、採掘から輸出まで政府が管理する。レアアースを中国か...

  • 阪急百貨店、全国にケーキ宅配 (1/16)

     阪急百貨店が手掛けるケーキの宅配サービス「CAKE LINK(ケーキリンク)」が好評だ。北海道から沖縄県まで全国に配送可能で、昨年10月の開始から3カ月半で約2000件の注文があった。新型コロナ感染...

  • 三越伊勢丹、ネット通販強化へ (1/16)

     三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長(59)は16日までに共同通信のインタビューに応じ、インターネット通販などオンライン販売の事業規模に関し「(連結売上高の)10〜15%くらいを狙わないといけな...

  • 世界の航空旅客、20年は6割減 (1/16)

     【ニューヨーク共同】国際民間航空機関(ICAO)は15日、2020年の世界の航空旅客者総数は18億人で、新型コロナウイルス流行の影響により前年から60%減少したと発表した。航空会社の減収は計3700...

  • ナスダック 15日終値     (1/16)

    <ナスダック>          12998.50       前日比 −114.14