ニュース

NY株、一時180ドル超安 コロナ変異種の影響警戒

2020/12/23 0:24

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時180ドルを超えた。午前10時現在は前日比144・59ドル安の3万0071・86ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は52・42ポイント高の1万2794・94。

 英国で急拡大した新型コロナウイルス変異種の経済に与える影響が警戒され、売りが先行。一方で、電気自動車(EV)生産を目指していると報じられたITのアップルが上昇し、相場を下支えした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 世界の航空旅客、20年は6割減 (1/16)

     【ニューヨーク共同】国際民間航空機関(ICAO)は15日、2020年の世界の航空旅客者総数は18億人で、新型コロナウイルス流行の影響により前年から60%減少したと発表した。航空会社の減収は計3700...

  • ナスダック 15日終値     (1/16)

    <ナスダック>          12998.50       前日比 −114.14  

  • NY株続落、177ドル安 (1/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比177・26ドル安の3万0814・26ドルで取引を終えた。米経済指標が振るわず、景気回復の遅れが懸念された。...

  • 米国の年末商戦、売上高8%増 (1/16)

     【ニューヨーク共同】全米小売連盟(NRF)が15日発表した2020年11〜12月の年末商戦の売上高は、前年同期比8・3%増の7894億ドル(約82兆円)となった。新型コロナウイルス感染拡大による「巣...

  • NY円、103円後半 (1/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比09銭円安ドル高の1ドル=103円83〜93銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2070〜80ドル、125円37〜47...