ニュース

日本郵便、貯金獲得の手当撤廃へ 来年4月に

2020/12/23 16:46
 日本郵便、ゆうちょ銀行などが入る日本郵政グループのビル=東京・大手町

 日本郵便、ゆうちょ銀行などが入る日本郵政グループのビル=東京・大手町

 日本郵便が、貯金の獲得額に応じて郵便局員らに支給している手当を来年4月に撤廃する方針を固めたことが23日分かった。ゆうちょ銀行が昨年4月に預入限度額を倍増させたことを受け、民間金融機関の預金がゆうちょ銀に移る恐れがあるといった「民業圧迫」の懸念に配慮するのが狙い。

 日本郵政グループ労働組合(JP労組)は、来年2月に開く全国大会で撤廃方針を受け入れる方向だ。日本郵便は手当廃止に伴い、給与振り込み口座の獲得など顧客拡大につながる項目に評価の重点を置くようにする。

 日本郵便は郵便局員らが新たに契約した定期性貯金の額などで支払っている。ゆうちょ銀にはないという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 毎日新聞、資本金を1億円に減額 (1/21)

     毎日新聞社は21日、資本金を現在の41億5千万円から1億円に減額すると明らかにした。3月1日付の予定。資本金1億円以下の企業は税法上、中小企業の扱いとなり、税優遇措置を受けることができる。 毎日新聞...

  • NY円、103円半ば (1/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円高ドル安の1ドル=103円41〜51銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2154〜64ドル、125円76〜8...

  • 為替相場  21日(日本時間23時) (1/21)

    23時現在           1ドル=             103円57銭〜          103円61銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            125円87銭...

  • 欧州中銀、大規模緩和継続 (1/21)

     【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は21日、ユーロ圏の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的緩和など現行の金融政策を継続することを決めた。昨年12月の前回理事会で追加緩和に踏み切ったばかり...

  • 基礎的収支、7兆円赤字に (1/21)

     内閣府は21日の経済財政諮問会議で、中長期の経済財政試算を示した。デジタル化などを通じて高成長を実現すると仮定した場合でも、2025年度時点の財政健全度を示す基礎的財政収支(プライマリーバランス)は...