ニュース

コロナ給付金詐欺で279人摘発 39都道府県警、総額2億円超

2020/12/24 11:48

 警察庁は24日、新型コロナウイルス対策で国が個人事業主らに支給する持続化給付金の不正受給について、39都道府県警が18日までに詐欺容疑などで計279人を摘発したと明らかにした。同庁は「今後も厳正に対処していく」としている。

 警察庁によると、内訳は逮捕が203人、書類送検が76人で、立件総額は約2億1200万円。不正受給の申告など全国の警察に約2800件の相談が寄せられている。

 同給付金の不正受給は、7月に山梨県警が初摘発したのを皮切りに各地で相次ぎ事件化。SNSを利用し申請者を募る組織的な不正や、大学生や元税理士が指南役として関与したケースも摘発された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中国、21年成長率目標は6% (3/5)

     【北京共同】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が5日、北京で開幕した。李克強首相の政府活動報告で、2021年の国内総生産(GDP)成長率の目標を「6・0%以上」と設定した。2年ぶりに目標を復活さ...

  • 野党、一連の違法接待問題を追及 (3/5)

     参院予算委員会は5日午前、2021年度予算案に関する一般質疑を実施した。菅義偉首相と関係閣僚が出席。総務省の谷脇康彦総務審議官が、利害関係者のNTTから高額接待を受けたとされる問題のほか、野党は一連...

  • 緊急事態宣言の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村経済再生相は専門家らで構成する諮問委員会で、宣言の期限を21日まで2週間...

  • 産油国、減産を小幅緩和 (3/5)

     【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による連合体「OPECプラス」は4日、オンライン閣僚級会合を開き、原油協調減産を4月に小幅に緩和することを決めた。3月に日量705万バレ...

  • J1、6日の鹿島戦も中止に (3/4)

     サッカーのJリーグは4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で6日に予定されていたJ1のG大阪―鹿島戦を中止にすると発表した。G大阪が4日までに実施した新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査...