ニュース

11月小売販売額は0・7%増 2カ月連続プラス

2020/12/25 10:45

 経済産業省が25日発表した11月の商業動態統計速報によると、小売販売額は前年同月比0・7%増の12兆5700億円となり、2カ月連続で前年を上回った。季節調整済みの前月比は2・0%減で、基調判断は「横ばい傾向にある」とした。

 業種別では全9業種のうち5業種で増加した。機械器具は前年同月比26・2%増で、洗濯機や冷蔵庫などが好調だった。自動車は3・4%増えた。飲食料品は新型コロナ感染拡大を受けた内食需要が続き、0・2%増となった。

 百貨店やスーパーの売り上げを含む各種商品は10・0%減。新型コロナによる外出機会の減少などで、織物や衣服は7・3%減だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • auペイ、一時使えず (1/23)

     KDDI(au)のスマートフォン決済「auペイ」が23日午前、一時使えなくなる不具合が発生したことが分かった。同社によると、午前11時半までに順次、復旧した。設備の一部が故障したことが原因という。 ...

  • 米ユナイテッド、接種を義務化か (1/23)

     【ニューヨーク共同】米CNBCテレビは22日、米ユナイテッド航空が従業員に対し新型コロナウイルスワクチン接種の義務化を検討していると報じた。副反応への懸念などもあって主要企業は慎重な姿勢を崩しておら...

  • 為替相場  23日(日本時間 7時) (1/23)

     7時現在           1ドル=             103円77銭〜          103円81銭    前日比  −0円10銭   1ユーロ=            126円22銭...

  • ナスダック 22日終値     (1/23)

    <ナスダック>          13543.06       前日比  +12.14  

  • フェイスブック、アマゾン積極化 (1/23)

     【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)と米インターネット通販大手アマゾン・コムが2020年にロビー活動費を増やしたことが22日、分かった。巨大ITの影響力増大への風当たりが強まる...