ニュース

コロナワクチンの輸送体制を強化 成田と関空、国際認証取得

2020/12/26 19:06
 検品されるファイザーの新型コロナワクチン

 検品されるファイザーの新型コロナワクチン

 新型コロナウイルス感染症のワクチン供給が今後の課題となる中、空港運営者と航空輸送事業者が体制強化を図っている。成田、関西両空港では、国際的な業界団体が設定する医薬品輸送で最も厳しい認証を取得。ワクチンは温度管理が重要で、安全性と品質を高め、大量輸入に備える。

 空港運営者と航空輸送事業者が連携し取得したのは国際航空運送協会の認証。世界最高水準で医薬品を航空輸送できる事業者と認められた。

 日本政府は米ファイザーやモデルナなどと供給を受ける基本合意や契約を締結。温度管理ではファイザー製で零下70度ほど、モデルナ製で零下20度ほどでの管理、保管が求められている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 日航、新卒採用9割減 (2/25)

     日本航空は25日、グループの2022年度入社の新卒採用人数を約200人とし、新型コロナウイルスの流行で業績が悪化する前の20年度の採用実績に比べ約9割減らすと発表した。流行の長期化で需要の回復が見通...

  • 比、マルコス政権打倒から35年 (2/25)

     【マニラ共同】フィリピンで1986年、マルコス独裁政権を群衆の抗議行動で倒した「ピープルパワー(民衆の力)政変」から35年となった25日、首都マニラで記念式典が開かれた。ミャンマーで起きたクーデター...

  • 自動車の世界生産、1月は4%減 (2/25)

     自動車の国内大手8社が25日発表した1月の世界生産台数は、前年同月比4・5%減の212万3654台だった。世界的な半導体不足による減産や、新型コロナウイルスの感染再拡大などが響き、2カ月ぶりに減少し...

  • 横綱白鵬、合同稽古に「上出来」 (2/25)

     大相撲春場所(3月14日初日・両国国技館)に向けた合同稽古は25日、国技館内の相撲教習所で6日間の日程の最終日を迎え、4場所連続休場中の横綱白鵬が平幕阿武咲に20勝10敗と精力的に汗を流した。1月に...

  • JR九州、新卒採用を見送り (2/25)

     JR九州は25日、新型コロナウイルス感染症に伴う業績悪化により、2022年度の新卒採用を見送ると発表した。21年3月期の連結純損益は284億円の赤字になる見通しで、経費削減を進める。中途採用は行う予...