ニュース

都営大江戸線、通常運行の7割に 運転士のコロナ感染が影響

2020/12/26 22:15

 東京都交通局は26日、都営地下鉄大江戸線の運転士計21人が新型コロナウイルスに感染したり、自宅待機となったりした影響で、27日から来年1月11日までをめどに運行本数を通常の7割程度に減らすと発表した。仕事納めの28日朝の通勤ラッシュに当たる時間帯は通常の本数を維持する。

 運転士の回復などの状況によっては通常運行に戻す時期を早める可能性もあると説明している。

 都によると、江東区の同じ庁舎を使う運転士167人のうち15人の感染が26日までに判明。計21人が乗務できなくなった。

 運転方式が異なるため、他路線の運転士を転用するのも難しいという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • サプリ「マクロ元気」など違法 (3/9)

     消費者庁は9日、サプリ「マクロ元気」など2種について、免疫力を高め、新型コロナ予防にも効果があるかのように宣伝したのは景品表示法違反(優良誤認)として、販売したマクロフューチャー(東京)に再発防止な...

  • ワクチン7回接種の様子公開 (3/9)

     米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種について、インスリン用注射器を使えば1瓶あたり7回打てることを提唱した宇治徳洲会病院(京都府宇治市)は9日、接種の様子を報道陣に公開した。 末吉敦院長...

  • 別の変異株、国内で400件 (3/9)

     新型コロナウイルスの変異株を巡り国立感染症研究所は9日、国内で主に報告されている英国、南アフリカ、ブラジル由来の3種類とは別のタイプが、関東を中心に3日までに394件、検疫で2件見つかったと明らかに...

  • コロナ解雇、累計9万3千人 (3/9)

     厚生労働省は9日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、見込みを含めて5日時点で累計9万3354人だったと発表した。年度末が近づくにつれ増加ペースが加速しており、前週より3169人増...

  • 東京都、新たに290人感染 (3/9)

     東京都は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに290人報告されたと明らかにした。累計は11万3861人となった。 都内は緊急事態宣言後に続いた減少のペースが鈍化。直近7日間の平均が前週を上回る日も...