ニュース

東証、午前終値は2万6771円 米追加経済対策に期待

2020/12/28 11:45

 週明け28日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。米国の追加経済対策への期待から買い注文が優勢となった。上げ幅は一時100円を超えた。

 午前終値は前週末終値比114円42銭高の2万6771円03銭。東証株価指数(TOPIX)は6・59ポイント高の1785・00。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた米国の追加経済対策を巡り、トランプ大統領が法案に署名し、成立した。対策実施によって景気回復につながることが期待された。

 一方、国内感染者の増加に歯止めがかからず、英国で広がっている変異種の感染者が国内でも確認されたことは相場の重しとなった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • トヨタ系が航空関連出向受け入れ (1/23)

     トヨタ自動車子会社のトヨタ車体(愛知県刈谷市)が、三菱重工業や川崎重工業といった航空機部品の関連企業から出向を受け入れていることが23日、分かった。新型コロナウイルス流行の影響で航空機関連の生産が落...

  • 大阪の特区民泊、1889室減少 (1/23)

     住宅や空き家を宿泊施設に活用する民泊を巡り、国家戦略特区法に基づく大阪市内の「特区民泊」が、1万1千室余りあったピーク時の昨年4月末から12月末にかけて1889室減少したことが分かった。新型コロナの...

  • auペイ、一時使えず (1/23)

     KDDI(au)のスマートフォン決済「auペイ」が23日午前、一時使えなくなる不具合が発生したことが分かった。同社によると、午前11時半までに順次、復旧した。設備の一部が故障したことが原因という。 ...

  • 米ユナイテッド、接種を義務化か (1/23)

     【ニューヨーク共同】米CNBCテレビは22日、米ユナイテッド航空が従業員に対し新型コロナウイルスワクチン接種の義務化を検討していると報じた。副反応への懸念などもあって主要企業は慎重な姿勢を崩しておら...

  • 為替相場  23日(日本時間 7時) (1/23)

     7時現在           1ドル=             103円77銭〜          103円81銭    前日比  −0円10銭   1ユーロ=            126円22銭...