ニュース

上場企業、脱「中国依存」4割超 供給網、周辺国へ分散

2020/12/30 6:00

 海外流出を防ぐ必要がある重要技術を持つと国が認定した日本企業96社の4割超がサプライチェーン(部品の調達・供給網)を見直し、中国から周辺国に生産拠点や調達先を分散する多元化を進めていることが29日、共同通信のアンケートで分かった。ハイテクを巡る米中対立や新型コロナウイルスの感染拡大による医療品枯渇で、中国に生産力が集中する安全保障上のリスクが露呈したことを受けた措置。中国依存からの脱却を模索する動きが鮮明になった。

 改正外為法で外国人投資家が出資する際の事前届け出が必要とされた上場企業で、日経平均株価(225種)の銘柄に採用された96社が回答した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  23日(日本時間 1時) (1/23)

     1時現在           1ドル=             103円79銭〜          103円80銭    前日比  −0円12銭   1ユーロ=            126円33銭...

  • NY株、一時220ドル超安 (1/23)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、220ドルを超えた。午前10時現在は前日比169・68ドル安の3万1006・33ドルをつけた。...

  • 日産、英工場の一部停止 (1/22)

     【ロンドン共同】日産自動車が英中部サンダーランドで操業する工場の一部生産ラインの停止が21日、明らかになった。英メディアなどが報じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で部品供給に遅れが生じているため...

  • NY円、103円後半 (1/22)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比31銭円安ドル高の1ドル=103円74〜84銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2157〜67ドル、126円20〜3...

  • 下関産の魚をシンガポールで (1/22)

     山口県下関市は22日までに、ノドグロやアマダイ、アカガイといった地元の食材を使った料理をシンガポールのレストランで提供する催しを始めた。下関産への関心を高め、シンガポールでブランドを確立するのが狙い...