ニュース

NY株反落、68ドル安 現金給付増額への期待後退

2020/12/30 6:52
 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比68・30ドル安の3万0335・67ドルで取引を終えた。米追加経済対策の現金給付額を増やす案への期待が後退し、売りが優勢となった。

 取引開始直後に上げ幅が180ドルを超え、取引時間中の過去最高値を2日連続で更新。その後はマイナス圏に沈み、急速な上昇に対する警戒感も売りを誘った。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は49・20ポイント安の1万2850・22。

 銘柄別でみると、ITのアップルや住宅用品販売のホーム・デポの下げが目立った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 全日空、国際線16路線運休 (1/26)

     全日本空輸は26日、国際線の2021年夏ダイヤ(3月28日〜10月30日)で、成田―ニューヨークなど16路線を運休し、羽田―バンコクなど3路線で減便する計画を正式発表した。今後も運休や減便を進める方...

  • 東京株式 26日午前終値    (1/26)

    <225種>          28641円13銭      前日比 −181円16銭  <TOPIX>         1852.96        前日比 −09.04    

  • 為替相場  26日(日本時間11時30分) (1/26)

    11時30分現在        1ドル=             103円71銭〜          103円72銭    前日比  −0円01銭   1ユーロ=            125円94銭...

  • 羽田北ウイング、再び閉鎖 (1/26)

     日航は新型コロナウイルスの感染再拡大で利用客が減少していることを踏まえ、国内線が発着する羽田空港第1ターミナルの北ウイングを近く閉鎖することを決めた。同社関係者が26日、明らかにした。当面の間、南ウ...

  • 韓国22年ぶりマイナス成長 (1/26)

     【ソウル共同】韓国銀行(中央銀行)が26日に発表した2020年の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年比1・0%減だった。聯合ニュースによると、マイナス成長はアジア通貨危機の...