ニュース

米で737MAX運航再開 アメリカン航空、1年9カ月ぶり

2020/12/30 7:50
 29日、米マイアミの空港を離陸するボーイングの「737MAX」(ゲッティ=共同)

 29日、米マイアミの空港を離陸するボーイングの「737MAX」(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】2度の墜落事故が起きた米航空機大手ボーイングの小型機「737MAX」が29日、米国内での商業運航を約1年9カ月ぶりに再開した。米アメリカン航空がこの日、マイアミ発ニューヨーク行きの便で復帰させた。米連邦航空局(FAA)が11月に運航停止措置を解除したのを受けた措置。

 米メディアによると、米航空会社ではユナイテッド航空やサウスウエスト航空も来年2月以降に運航を順次再開する予定。各社は燃費性能が優れた同機を活用し、新型コロナウイルスの感染拡大で悪化した業績の立て直しに役立てたい考えだ。

 2度の墜落事故では計346人が犠牲になった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間21時) (1/19)

    21時現在           1ドル=             103円99銭〜          104円00銭    前日比  −0円24銭   1ユーロ=            126円12銭...

  • IT規制、流通額3千億円基準に (1/19)

     政府が巨大IT企業への規制を強化する新法の対象に、単年度の国内流通総額が3千億円以上の規模のオンラインモール運営事業者などを想定していることが19日、分かった。契約条件の開示や変更の事前通知を義務付...

  • 「白州12年」3年ぶり再発売 (1/19)

     サントリーホールディングス傘下のサントリースピリッツ(東京)は19日、原酒不足で販売を休止していた国産シングルモルトウイスキー「白州12年」を約3年ぶりに、数量を絞った上で3月30日から再発売すると...

  • 徳島市が最大20億円融資へ (1/19)

     徳島市は19日、JR徳島駅前に大型ビルを所有する第三セクターの徳島都市開発に最大20億円の融資を行うと発表した。「そごう徳島店」が昨年撤退した後、空きフロア状態が続いているが、設備投資などの資金繰り...

  • 全日空、運航規模15%縮小へ (1/19)

     全日本空輸は19日、新型コロナの影響を考慮し、21年度の国内線は大型機の使用削減や成田―大阪など一部路線の運休により、運航規模を20年度当初計画比で15%縮小するとの見通しを発表した。感染拡大の状況...