ニュース

振動与えて害虫減らせ トマトで効果、農薬減期待

2020/12/30 16:37
 トマトの苗に小刻みに振動を与える実験の様子(琉球大提供)

 トマトの苗に小刻みに振動を与える実験の様子(琉球大提供)

 苗に小刻みに振動を与えることで、トマトに付く害虫を減らす効果が確認できたと、琉球大と森林総合研究所のチームが30日までに発表した。振動によるストレスで害虫が逃げたり交尾しなくなったりすると考えられる。チームの立田晴記琉球大教授は「うまく使えば、農薬を散布する量を減らせる」と指摘、3年後に装置を実用化することを目指す。

 害虫は体長約1ミリのタバココナジラミ。トマトの葉から栄養を吸い取り、植物を枯らすウイルスを広げる。農薬に耐性を持つタイプが現れ、対策が課題となっている。


この記事の写真

  •  タバココナジラミ。右下の白い線が1ミリの長さを示す(琉球大提供)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 自宅待機中の男性死亡、神奈川 (1/16)

     神奈川県は16日、新型コロナウイルスの感染が確認され自宅待機していた同県大和市の70代男性が死亡したと発表した。医療機関は発生届を提出したが、保健所は宿泊施設で療養させるかどうかを決めるための聞き取...

  • 国内7012人感染、52人死亡 (1/16)

     国内で16日、新たに7012人の新型コロナウイルス感染者が報告された。地域別では東京1809人、神奈川830人など。埼玉は582人、福岡は411人、山口は37人でいずれも最多だった。死者は大阪12人...

  • 東京で新たに1809人感染 (1/16)

     東京都は16日、新型コロナの感染者が新たに1809人報告されたと明らかにした。直近7日間で平均した1日当たりの感染者数は1489・7人に上った。7日間平均は1月11日をピークに減少しているが、依然と...

  • インド、国産ワクチン接種開始 (1/16)

     【ニューデリー共同】インドで16日、国内で製造した新型コロナ感染症ワクチンの接種が始まった。先進国で接種が先行しているが、格安なインド製ワクチンの登場で新興国と途上国への普及が期待される。インドの感...

  • 12都府県、爆発的感染拡大 (1/16)

     政府の新型コロナ感染症対策分科会による感染状況を示す6指標について、過半数の四つ以上で「ステージ4」(爆発的感染拡大)に該当するのは12都府県であることが16日、厚生労働省が公表したデータから分かっ...