ニュース

日英のEPA、1月1日に発効 関税、欧州との協定踏襲

2020/12/30 18:54

 日本と英国の経済連携協定(EPA)が来年1月1日、発効する。今年1月の英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、関税撤廃などを取り決めた日欧EPAが年明けから日英間で適用されなくなるため、新協定の発効で貿易や投資へのマイナス影響を回避する。関税の規定では、日欧EPAをおおむね踏襲した。

 日本から輸出する工業品に英国側が課す関税は将来的に、全て撤廃される。日本製乗用車の関税は段階的に下がり、EU向けと同じ2026年に撤廃。鉄道用の車両や部品などの一部の関税は、日欧の協定よりも前倒しして即時撤廃とする。農林水産分野の主要輸出品のほとんどでも、関税が即時に撤廃される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • コロナ関連の解雇、8万3千人超 (1/26)

     厚生労働省は26日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、22日時点で見込みを含めて8万3713人だったと発表した。 コロナ関連の解雇・雇い止めは厚労省が昨年2月から集計しているが、...

  • 中国、春節に帰省自粛ならお年玉 (1/26)

     【北京共同】中国の一部で新型コロナウイルス感染症が再流行し、当局は2月11日から始まる春節(旧正月)の大型連休で帰省を控えるよう呼び掛けている。多くの中国人にとって年に1度の大事なイベントなだけに、...

  • パート女性、90万人が実質失業 (1/26)

     野村総合研究所が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、パートやアルバイトとして働く女性1163万人のうち、少なくとも7・7%に当たる90万人が「実質的な失業状態」にあるとの推計結果を公表した。 総務...

  • ノートパソコン出荷数、過去最高 (1/26)

     電子情報技術産業協会(JEITA)が26日発表した2020年のノートパソコンの国内出荷台数は、前年比25・1%増の894万5千台と過去最高だった。

  • 東京株式 26日14時     (1/26)

    <225種>          28557円82銭      前日比 −264円47銭  <TOPIX>         1850.10        前日比 −11.90