ニュース

時価総額、ソニーが4位に 任天堂8位浮上、ゲーム事業好調

2020/12/30 19:49

 東京証券取引所が30日発表した2020年末時点の東証1部の時価総額ランキング(政府保有分を含む)によると、ソニーが前年末の5位から4位、任天堂が13位から8位にいずれも順位を上げた。新型コロナウイルス対策による「巣ごもり」でゲーム事業が好調となり、買い注文を集めた。

 首位は前年に続いてトヨタ自動車。時価総額は前年より7929億円増の25兆9636億円となった。コロナで一時落ち込んだ販売が中国などで回復に向かい、株価も上昇基調に戻った。

 NTTドコモの完全子会社化を進めたNTTは2位から5位に後退。携帯電話料金値下げの収益への影響が懸念材料となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米20年GDP3・5%減 (1/28)

     【ワシントン共同】米商務省が28日発表した2020年の実質国内総生産(GDP)速報値は、新型コロナウイルスの感染拡大が響き、前年比3・5%減だった。リーマン・ショック後に2・5%減を記録した09年以...

  • 米航空3社、赤字3兆円 (1/28)

     【ニューヨーク共同】アメリカン航空グループなど米航空大手3社の2020年12月期決算が28日、出そろった。ユナイテッド航空ホールディングスとデルタ航空を含めた3社は純損益がいずれも赤字に陥り、純損失...

  • 為替相場  28日(日本時間22時) (1/28)

    22時現在           1ドル=             104円36銭〜          104円37銭    前日比  −0円69銭   1ユーロ=            126円27銭...

  • 世界全体の政府債務、GDP匹敵 (1/28)

     【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は28日、最新の財政報告を公表した。2020年の世界全体の政府債務残高は国内総生産(GDP)合計額の97・6%に相当し、ほぼ匹敵する規模に拡大。新型コロナウイ...

  • 経済対策19兆円の3次補正成立 (1/28)

     新型コロナ感染拡大を受けた追加経済対策経費19兆1761億円を盛り込んだ20年度第3次補正予算が28日の参院本会議で可決、成立した。 国会審議ではGoToトラベルの延長費用などに対し、野党側から緊急...