ニュース

中国、12月の景況感51・9 2カ月ぶり減、回復一服感

2020/12/31 10:52
 朝のラッシュアワーにマスクを着けて歩く人々=30日、北京(AP=共同)

 朝のラッシュアワーにマスクを着けて歩く人々=30日、北京(AP=共同)

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は31日、2020年12月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が51・9だったと発表した。前月から0・2ポイント下落し、2カ月ぶりに減少に転じた。好不況を判断する節目の50は10カ月連続で超えた。

 生産、新規受注ともに一服感が出た。統計局は新型コロナウイルスの影響からの回復は続いていると強調。一方で、原材料価格の上昇で生産や物流コストが上がり、小規模企業の経営を圧迫しているとも指摘した。

 飲食や観光など非製造業部門の景況感を示す指数も55・7となり、前月から0・7ポイント下落した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国、レアアースの管理強化 (1/16)

     【北京共同】中国政府は16日までに、ハイテクに欠かせない資源であるレアアース(希土類)の管理を強化する条例案を発表した。国家の戦略的資源と位置付け、採掘から輸出まで政府が管理する。レアアースを中国か...

  • 阪急百貨店、全国にケーキ宅配 (1/16)

     阪急百貨店が手掛けるケーキの宅配サービス「CAKE LINK(ケーキリンク)」が好評だ。北海道から沖縄県まで全国に配送可能で、昨年10月の開始から3カ月半で約2000件の注文があった。新型コロナ感染...

  • 三越伊勢丹、ネット通販強化へ (1/16)

     三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長(59)は16日までに共同通信のインタビューに応じ、インターネット通販などオンライン販売の事業規模に関し「(連結売上高の)10〜15%くらいを狙わないといけな...

  • 世界の航空旅客、20年は6割減 (1/16)

     【ニューヨーク共同】国際民間航空機関(ICAO)は15日、2020年の世界の航空旅客者総数は18億人で、新型コロナウイルス流行の影響により前年から60%減少したと発表した。航空会社の減収は計3700...

  • ナスダック 15日終値     (1/16)

    <ナスダック>          12998.50       前日比 −114.14