ニュース

大みそか、全地点で人出減少 ドコモ調べ、帰省控え自宅で

2020/12/31 20:43
 東京・銀座をマスク姿で歩く人たち。=31日午後

 東京・銀座をマスク姿で歩く人たち。=31日午後

 NTTドコモがまとめた31日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街の計95地点の全てで30日を下回った。政府が「静かな年末年始」を送るよう呼びかける中、外出や帰省を控え自宅で大みそかを過ごす人が多かったとみられる。

 宮城・仙台駅西の人出は感染拡大前(1月18日〜2月14日)の休日平均と比べ46・3%減となり、30日の20・7%減よりも25・6ポイント下がった。新潟駅も44・4%減で30日から25・1ポイント減少だった。岡山駅や福岡・博多駅など主要駅で軒並み人出が減少した。

 ドコモはスマホの位置情報を活用し、人出を分析したデータを毎日公開している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/5)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...

  • 首都圏の緊急事態、再延長 (3/5)

     政府は5日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言について、7日の期限を21日まで2週間再延長すると決定した。当初2月7日とした期限はいったん...

  • ローマ教皇がイラク初訪問 (3/5)

     【バグダッド共同】ローマ教皇フランシスコは5日、イラクを訪れた。教皇のイラク訪問は史上初。8日までの滞在中、イスラム教などの指導者と対話し融和を訴える。2019年の訪日以降、新型コロナのパンデミック...

  • 国内で新たに1149人が感染 (3/5)

     国内で5日、新たに1149人の新型コロナウイルス感染者が確認された。緊急事態宣言の延長が決まった首都圏では、東京301人、千葉137人、神奈川131人、埼玉90人だった。 死者は埼玉13人、東京12...

  • 都内感染者、前週比が増加 (3/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに301人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりでは273・6人となり、前週の金曜日だった2月26日時点の267・9人に比べて102・1%...