ニュース

国連予算、4・3%増 新型コロナで採択ずれ込む

2021/1/1 6:02

 【ニューヨーク共同】国連総会本会議は12月31日、2021年の通常予算を約32億800万ドル(約3310億円)とする決議案を採択した。20年当初予算比で4・3%増。新型コロナウイルス感染拡大の影響で実質的議論がオンラインとなって進行が遅れた。日本の国連代表部によると、採択が大みそかにずれ込んだのは初めて。

 増加分は為替変動の影響や、スーダン西部ダルフール地方の国連平和維持活動(PKO)終了に伴い、事実上の後継となる特別政治ミッションを立ち上げたことなどが要因。人員は20年から52人増え1万24人となる。

 日本の分担率は19年からは8・56%の3位。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中ロ、EU機関にサイバー攻撃か (3/7)

     【ブリュッセル共同】ロイター通信は6日、オランダ紙の報道として、新型コロナウイルスワクチンの承認審査を行う欧州連合(EU)機関、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)に対して中国のスパイとロシア...

  • 米上院、200兆円規模の案可決 (3/7)

     【ワシントン共同】米議会上院は6日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策法案を一部修正し、可決した。近く下院で修正法案を再可決し...

  • 接種でアナフィラキシー2例目 (3/7)

     厚生労働省は6日、新型コロナウイルスワクチンを接種した20代の女性が、血圧低下や息苦しさなどのアナフィラキシーの症状を起こしたと発表した。国内では約4万6千人にワクチンが接種され、発生は2例目。投薬...

  • 6日の人出、増加4分の3超 (3/6)

     NTTドコモがまとめた6日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち4分の3超の73地点で前週末の2月27日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されて初の週末となった...

  • コロナ感染、18県で拡大傾向 (3/6)

     厚生労働省が6日までに発表した全国の新型コロナウイルス感染状況の指標によると、1週間の新規感染者数の前週比は18県で1以上となった。12県だった前週から拡大傾向にあり、注視する必要がありそうだ。 厚...