ニュース

実業団駅伝、富士通が3度目優勝 12年ぶり、4区の中村匠で首位

2021/1/1 15:39
 12年ぶり3度目の優勝を決め、指を突き上げる富士通のアンカー・浦野雄平=群馬県庁前

 12年ぶり3度目の優勝を決め、指を突き上げる富士通のアンカー・浦野雄平=群馬県庁前

 全日本実業団対抗駅伝は1日、前橋市の群馬県庁前を発着点とする7区間、100キロに36チームが参加して行われ、富士通が4時間48分52秒で12年ぶり3度目の優勝を果たした。トヨタ自動車が1分3秒差で2年連続の2位、5連覇を狙った旭化成は3位だった。

 前回予選落ちの富士通は1区の松枝博輝が区間賞を獲得。2区で先頭を譲ったが、3位で迎えた4区で東京五輪マラソン代表の中村匠吾が首位を奪い、6区の鈴木健吾、7区の浦野雄平がともに区間1位の走りでリードを広げて快勝した。

 トヨタ自動車は五輪マラソン代表の服部勇馬が5区で区間賞を獲得した。日立物流が過去最高の4位。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • ソフト女子の上野「緊張感ある」 (3/4)

     ソフトボール女子日本代表が4日、東京五輪のメンバー発表前最後の合宿を行っている沖縄県読谷村でオンライン取材に応じ、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「緊張感がある。おのおのがやるべきことに集中...

  • 正代、聖火ランナー辞退「残念」 (3/4)

     東京五輪の聖火ランナーを辞退した大相撲の大関正代関(29)が4日、報道陣の電話取材に応じ「残念だが、本業をおろそかにすることはできない。仕方ない」と心境を語った。故郷の熊本県宇土市を5月5日に走る予...

  • ボート、西村・古田組がリード (3/4)

     ボートの東京五輪出場枠獲得を目指す日本代表候補による軽量級ダブルスカルのクルー決定レース第2日は4日、埼玉・戸田漕艇場で行われ、男子の西村光生(アイリスオーヤマ)宮浦真之(NTT東日本)組が武田匡弘...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...

  • 五輪柔道代表の素根、日大入学へ (3/4)

     東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、昨年7月に環太平洋大を退学した素根輝(20)が4月から日大に入学することが3日、複数の関係者の話で分かった。活動拠点は実業団のパーク24が有力で、学生生活を送り...