ニュース

世界のコロナ対策1400兆円に 膨らむ財政支援、景気綱渡り続く

2021/1/2 21:00
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【ワシントン共同】世界各国が新型コロナウイルス感染症による景気悪化を和らげるために打ち出した経済対策が、1400兆円規模に達する見込みとなったことが2日分かった。多くの犠牲者を生んだ新型コロナの大流行は世界経済をも直撃。当初は数カ月程度を念頭に導入された給付金や雇用維持策などの対応は長期化を迫られた。

 新型コロナの感染者は日本などでも再び急増し、景気の綱渡りが続く。各国の財政出動や資金繰り支援は歯止めがかからない状況で、財源を借金で賄った後の債務解消も重い課題となる。定期的に世界のコロナ対策費をまとめている国際通貨基金や各国政府への取材を基に集計した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ノートパソコン出荷数、過去最高 (1/26)

     電子情報技術産業協会(JEITA)が26日発表した2020年のノートパソコンの国内出荷台数は、前年比25・1%増の894万5千台と過去最高だった。

  • 東京株式 26日14時     (1/26)

    <225種>          28557円82銭      前日比 −264円47銭  <TOPIX>         1850.10        前日比 −11.90    

  • 為替相場  26日(日本時間14時) (1/26)

    14時現在           1ドル=             103円75銭〜          103円76銭    前日比  −0円05銭   1ユーロ=            125円85銭...

  • 全日空、国際線16路線運休 (1/26)

     全日本空輸は26日、国際線の2021年夏ダイヤ(3月28日〜10月30日)で、成田―ニューヨークなど16路線を運休し、羽田―バンコクなど3路線で減便する計画を正式発表した。今後も運休や減便を進める方...

  • 東証、午前終値は2万8641円 (1/26)

     26日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。相場の過熱を警戒した売り注文が優勢となり、下げ幅は一時200円を超えた。 午前終値は前日終値比181円16銭安の2万8641円13銭。東...