ニュース

「秋田米ビーフン」開発へ 消費拡大、国内製造見据え

2021/1/4 15:47
 「あきたさらり」で試験製造したビーフン(右)。その左はインディカ米で製造したビーフン(ケンミン食品提供)

 「あきたさらり」で試験製造したビーフン(右)。その左はインディカ米で製造したビーフン(ケンミン食品提供)

 ビーフン大手のケンミン食品(神戸市)が、国産米100%のビーフン開発を目指している。従来のインディカ米ではなく、主原料に秋田の「あきたさらり」を用いる新たな挑戦。秋田米の消費拡大と製造設備の国内回帰を見据えた動きだ。

 粘りの少ないインディカ米がビーフン作りに適しているのに対し、ジャポニカ米は粘りが強く、不向きとされてきた。加えて外国産米には高関税が課されるため、同社は1989年からタイの工場で生産を続けている。

 2018年に秋田県立大が開発したあきたさらりは、アミロース含量が高く粘り気が少ない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 3時) (1/22)

     3時現在           1ドル=             103円55銭〜          103円56銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            125円80銭...

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (1/22)

     2時現在           1ドル=             103円58銭〜          103円59銭    前日比  −0円06銭   1ユーロ=            125円76銭...

  • NY株、もみ合い (1/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比0・43ドル高の3万1188・81ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • 毎日新聞、資本金を1億円に減額 (1/21)

     毎日新聞社は21日、資本金を現在の41億5千万円から1億円に減額すると明らかにした。3月1日付の予定。資本金1億円以下の企業は税法上、中小企業の扱いとなり、税優遇措置を受けることができる。 毎日新聞...

  • NY円、103円半ば (1/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円高ドル安の1ドル=103円41〜51銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2154〜64ドル、125円76〜8...