ニュース

元新日本石油社長の渡文明氏死去 石油連盟会長も務める

2021/1/4 17:52
 死去した渡文明氏

 死去した渡文明氏

 元新日本石油(現ENEOSホールディングス)社長で、石油連盟会長も務めた渡文明(わたり・ふみあき)氏が2020年12月24日、急性心筋梗塞のため死去した。84歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男弘史(ひろし)氏。後日、会社主催のお別れの会を開く予定。

 旧日本石油副社長として旧三菱石油との合併を指揮し、石油元売り最大手となる日石三菱が1999年に誕生した。2000年に社長に就任、02年に社名を新日本石油に変更した。会長時代には旧新日鉱ホールディングスとの経営統合も推進し、ENEOSホールディングスの基盤を築いた。経団連副会長も務めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 新500円硬貨、発行延期 (1/22)

     政府は22日、2021年度上半期に予定していた新500円硬貨の発行を延期すると発表した。新硬貨に対応する現金自動預払機(ATM)や自動券売機の改修作業が、新型コロナウイルスの拡大に伴う移動自粛で地方...

  • 為替相場  22日(日本時間12時) (1/22)

    12時現在           1ドル=             103円54銭〜          103円55銭    前日比  −0円02銭   1ユーロ=            126円04銭...

  • 取引ない新規口座に手数料 (1/22)

     三菱UFJ銀行は22日、今年7月1日以降に新たに開設された口座のうち、2年以上利用がない普通預金口座に年1320円の手数料を課すと発表した。犯罪に悪用されやすい未利用口座を減らし、取引の活性化を促す...

  • 東証、午前終値は2万8646円 (1/22)

     22日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落し、下げ幅は一時200円を超えた。新型コロナウイルス禍で景気への懸念がくすぶる中、21日終値は米経済対策を期待して約30年5カ月ぶりの高値を付...

  • 東京株式 22日午前終値    (1/22)

    <225種>          28646円99銭      前日比 −109円87銭  <TOPIX>         1857.15        前日比 −03.49