ニュース

東京海上、全社員に副業推奨 働き方柔軟化、今月から

2021/1/5 18:09

 東京海上日動火災保険が今月から、全社員約1万7千人を対象に副業の推奨を始めたことが5日、分かった。異業種で経験を積むことで社員の能力を伸ばしたり、働き方を柔軟にして企業としての魅力を高めたりする狙いがある。損害保険最大手の東京海上が推奨に踏み切ったことで、副業活用の動きが一層加速しそうだ。

 東京海上はこれまでも副業を容認していたが、本社の人事部門の承認を必要とするなど条件が厳しく、活用する社員は年間数名にとどまっていた。今後は他社での勤務時間が基準以下であれば、支店や部署といった現場の裁量で許可できるようになる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国、レアアースの管理強化 (1/16)

     【北京共同】中国政府は16日までに、ハイテクに欠かせない資源であるレアアース(希土類)の管理を強化する条例案を発表した。国家の戦略的資源と位置付け、採掘から輸出まで政府が管理する。レアアースを中国か...

  • 阪急百貨店、全国にケーキ宅配 (1/16)

     阪急百貨店が手掛けるケーキの宅配サービス「CAKE LINK(ケーキリンク)」が好評だ。北海道から沖縄県まで全国に配送可能で、昨年10月の開始から3カ月半で約2000件の注文があった。新型コロナ感染...

  • 三越伊勢丹、ネット通販強化へ (1/16)

     三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長(59)は16日までに共同通信のインタビューに応じ、インターネット通販などオンライン販売の事業規模に関し「(連結売上高の)10〜15%くらいを狙わないといけな...

  • 世界の航空旅客、20年は6割減 (1/16)

     【ニューヨーク共同】国際民間航空機関(ICAO)は15日、2020年の世界の航空旅客者総数は18億人で、新型コロナウイルス流行の影響により前年から60%減少したと発表した。航空会社の減収は計3700...

  • ナスダック 15日終値     (1/16)

    <ナスダック>          12998.50       前日比 −114.14