ニュース

ダイエット食品に関する相談急増 外出自粛が影響か、健康被害も

2021/1/5 19:57
 消費者庁が行政処分を行ったダイエットサプリ販売業者の通販サイト画面(同庁提供)

 消費者庁が行政処分を行ったダイエットサプリ販売業者の通販サイト画面(同庁提供)

 各地の消費生活センターや政府機関に寄せられるダイエット食品やサプリに関する相談が急増し、2019年度は過去最多の2011件に上ったことが5日、消費者庁への取材で分かった。「吐いた」「じんましんが出た」といった健康被害を訴える声も多い。20年度の相談数は19年度を上回るペースという。背景には、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で体重を気にする人や新規参入業者の増加があると指摘されている。

 消費者庁によると、20年度の相談件数は11月までで前年同期比146件増の1436件。同庁の担当者は「安全性が担保されているかどうか分からない商品が多い」と話す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 入院・宿泊調整、計1万5千人に (1/24)

     新型コロナ感染判明後に、入院や宿泊療養などの振り分けが「調整中」となっている人が、緊急事態宣言が出ている11都府県で少なくとも1万5058人(19日時点)に上ることが24日、共同通信の調査で分かった...

  • 東京、新規感染は986人 (1/24)

     東京都は24日、新型コロナウイルス感染者が新たに986人報告されたと発表した。3桁となったのは今月12日以来12日ぶり。重症者は前日と同数の156人。累計は9万3890人となった。80代の男性2人と...

  • 国内で新たに3990人感染 (1/24)

     国内で24日、新たに3990人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。東京986人、神奈川554人、大阪421人、千葉328人など。 厚生労働省によると、重症者は前日から2人減って1007人になっ...

  • パイロット、CAの検査開始 (1/24)

     新型コロナ変異種の感染が国内のパイロットから確認されたことを受け、国土交通省が、入国拒否の対象国・地域を往来した全ての日本在住のパイロットや客室乗務員(CA)への帰国後の検査を要請し、航空各社が検査...

  • 民間病院、設備や人に制約 (1/24)

     新型コロナウイルスの感染拡大で病床の確保が喫緊の課題となる中、医療機関での患者受け入れが進まない最大の要因は、院内感染を防ぐのが難しい建物設備の構造や深刻な人材不足であることが24日、大阪府の民間病...