ニュース

柔道の井上監督、現状にも冷静 21年は「感謝」と「新」

2021/1/5 20:18
 オンラインで取材に応じる柔道日本男子の井上康生監督=5日

 オンラインで取材に応じる柔道日本男子の井上康生監督=5日

 柔道日本男子の井上康生監督は5日、オンラインで取材に応じ、首都圏に緊急事態宣言が発令される見通しとなった状況について「(東京五輪)開催を前提に一つ一つ準備していくしかない。世の中のことを考えた上で、さまざまな判断をしなければいけない」と冷静に受け止めを語った。

 今年のテーマには「感謝」と「新」を掲げた。新型コロナ禍で、世界中が苦境に立つ社会情勢を踏まえ「五輪が開催された暁には、人々に元気、勇気を与えられる新たな価値を届けたい」と表情を引き締めた。

 日本女子の増地克之監督は「できる限りのことを積み重ね、東京五輪に向けて突き進んでいく」との強い信念を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪、武藤氏が再延期「不可能」 (3/5)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は5日、共同通信のインタビューに応じ、新型コロナ感染症の影響で開催を危ぶむ声も出ている大会について、再延期は「不可能」とし、選択肢にないとの考えを...

  • 競泳男子の萩野「自信持ち臨む」 (3/5)

     競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が5日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都シニア春季公認記録会後にオンラインで取材に応じ、東京五輪代表選考会を兼ねた4月の日本選手権へ「悔いのない準備をして、自信を...

  • 五輪の海外観客、5者協議で決定 (3/5)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は5日、東京都内で記者会見し、東京大会の海外からの観客受け入れに関し、政府、東京都、IOC、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表との5者協議を再び...

  • 鈴木亜由子、名古屋マラソン欠場 (3/5)

     名古屋ウィメンズマラソン(14日・バンテリンドームナゴヤ発着)の主催者は5日、東京五輪女子マラソン代表で招待選手の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が欠場すると発表した。左脚外側大腿二頭筋腱の炎症のため...

  • ボート、西村と古田が五輪予選へ (3/5)

     ボートの東京五輪出場権獲得を目指す日本代表候補による軽量級ダブルスカルのクルー決定レース最終日は5日、埼玉県戸田市の戸田漕艇場で行われ、男子は3、4日の結果も含めた3レースの平均タイムで上位となった...