ニュース

生活保護申請、1・8%増加 昨年10月分、受給世帯は横ばい

2021/1/6 12:03
 厚生労働省が入る中央合同庁舎

 厚生労働省が入る中央合同庁舎

 厚生労働省は6日、昨年10月分の生活保護申請は1万8621件で、前年同月と比べ1・8%(335件)増えたと発表した。受給しているのは163万6723世帯となり、同0・1%(914世帯)減とほぼ横ばい。昨年9月からは969世帯増えた。

 民間の支援団体が年末年始に実施した相談会や食料配布には、新型コロナウイルス感染拡大で仕事や住まいを失った多くの人が集まった。政府が緊急事態宣言を発令すれば、経済的に困窮し、さらに申請や受給世帯が増える可能性がある。

 田村憲久厚労相は昨年末の会見で「生活保護を受けることは国民の権利だ。迷わずに申請してほしい」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京都160施設でワクチン保管 (2/25)

     東京都は24日、新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、ワクチンを保管するディープフリーザー(超低温冷凍庫)など必要な設備を設置して地域の拠点となる「基本型接種施設」を約160カ所確保したと明らかに...

  • 6府県月末解除へ最終調整 (2/24)

     政府は、10都府県で発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言を巡り、東海や関西など6府県の今月末の解除に向け最終調整に入った。首都圏の1都3県については感染者数の減少傾向に変化がなければ、3月7日の宣...

  • 高齢者接種4月12日にずれこみ (2/24)

     菅義偉首相は24日、65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種に関し「4月5日の週に発送し、12日から接種する予定だ」と記者団に述べた。数量を限定して全国でスタートし、26日の週から本格化...

  • 調教助手ら100人前後が受給 (2/24)

     茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く調教助手らが、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、日本調教師会が調教助手ら約2...

  • れいわ・木村英子参院議員が感染 (2/24)

     参院は24日、れいわ新選組の木村英子参院議員(55)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日陽性と判明し、自宅で療養中という。木村氏は重い身体障害がある。国会議員のコロナ感染確認は11人目。

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です