ニュース

マラソン鈴木「自分を超える」 五輪女子代表、勝負の夏へ抱負

2021/1/6 16:16
 オンライン取材に応じる東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子=6日

 オンライン取材に応じる東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子=6日

 東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が6日、オンラインで取材に応じ、勝負の夏に向け「目標は昨年から継続して『自分を超える』。いかに一日一日を納得して終えるか、次につなげるかを大事に強くなっていきたい」と抱負を語った。

 昨年は相次ぐ故障に苦しんだが、11月の全日本実業団対抗女子駅伝は5区で区間賞の走りを見せて首位を奪い、チームの2連覇に貢献。「精神的にきつい時もあったけど、どう捉えるかで成長できるか、ここで終わってしまうのかが変わってくる。自分の内面の成長はすごくあった」と振り返った。

 練習環境に昨年から大きな変化はないという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • ソフト女子の上野「緊張感ある」 (3/4)

     ソフトボール女子日本代表が4日、東京五輪のメンバー発表前最後の合宿を行っている沖縄県読谷村でオンライン取材に応じ、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「緊張感がある。おのおのがやるべきことに集中...

  • 正代、聖火ランナー辞退「残念」 (3/4)

     東京五輪の聖火ランナーを辞退した大相撲の大関正代関(29)が4日、報道陣の電話取材に応じ「残念だが、本業をおろそかにすることはできない。仕方ない」と心境を語った。故郷の熊本県宇土市を5月5日に走る予...

  • ボート、西村・古田組がリード (3/4)

     ボートの東京五輪出場枠獲得を目指す日本代表候補による軽量級ダブルスカルのクルー決定レース第2日は4日、埼玉・戸田漕艇場で行われ、男子の西村光生(アイリスオーヤマ)宮浦真之(NTT東日本)組が武田匡弘...

  • 五輪柔道代表の素根、日大入学へ (3/4)

     東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、昨年7月に環太平洋大を退学した素根輝(20)が4月から日大に入学することが3日、複数の関係者の話で分かった。活動拠点は実業団のパーク24が有力で、学生生活を送り...

  • 海外観客「見送り」で政府調整 (3/3)

     東京五輪・パラリンピックでの海外からの観客受け入れに関し、政府が見送る方向で調整に入ったことが3日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。国内外の新型コロナウイルスの感染状況が厳しいことを踏まえ...