ニュース

感染者9500人の個人情報流出 福岡県、コロナ関連

2021/1/6 18:30

 福岡県は6日、県が管理する新型コロナウイルス感染者の名前や住所などの個人情報約9500人分が外部に流出したと発表した。県内で確認された感染者の大半。メールの誤送信で部外者が閲覧できる状態になっていた。

 県は陽性判明者の名前や住所、年齢が記載された書類をネットの文書共有システムで管理。このシステムへのアクセス権を記載したメールを部外者の男性に送っていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 別のワクチン、5月承認も (3/7)

     田村憲久厚生労働相は7日の民放番組で、国内初承認の米ファイザー製に続く別メーカーの新型コロナウイルスワクチンを、早ければ5月にも承認する可能性があると述べた。首都圏1都3県の緊急事態宣言が解除されれ...

  • 金正恩氏、地方重視アピール (3/7)

     【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、朝鮮労働党の市・郡党責任書記を集めて平壌で開かれていた講習会が6日、閉会したと伝えた。金正恩総書記は閉会の辞で「人民が実感できる明確な変化と成果が必要だ」と述...

  • 今月のW杯南米予選を延期 (3/7)

     【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は6日、各地で新型コロナウイルス対策の規制が強化されていることに伴い、今月予定されていたW杯カタール大会の南米予選を延期すると発表した。ブラジル―アルゼン...

  • 中ロ、EU機関にサイバー攻撃か (3/7)

     【ブリュッセル共同】ロイター通信は6日、オランダ紙の報道として、新型コロナウイルスワクチンの承認審査を行う欧州連合(EU)機関、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)に対して中国のスパイとロシア...

  • 米上院、200兆円規模の案可決 (3/7)

     【ワシントン共同】米議会上院は6日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策法案を一部修正し、可決した。近く下院で修正法案を再可決し...