ニュース

コロナ感染症法改正案を提出へ 官房長官、私権制約も

2021/1/7 13:37

 加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の対策強化のため、感染症法改正案を新型コロナ特別措置法改正案と併せて18日召集の通常国会に提出する考えを表明した。「私権制約を伴う措置も含めて制度改正を見据えた検討を進めている」と述べた。

 同時に「個人の権利に十分配慮しつつ、入院、宿泊療養、自宅療養の実効性の確保について議論している」と言及した。

 新型コロナは感染症法上、暫定的に「指定感染症」に位置付けられ、都道府県知事は感染者を強制入院させられる。ただ入院先から抜け出しても罰則はないなど、全国知事会から改正を求める声が寄せられていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • コロナ禍予算、年度内成立へ (3/2)

     2021年度予算案は2日の衆院本会議で与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。憲法の衆院優越規定に基づき20年度内の成立が確定した。一般会計総額は106兆6097億円で過去最大。菅義偉首相...

  • プロ野球、オープン戦開幕 (3/2)

     プロ野球は2日、当初の予定より1週間遅れてオープン戦が始まり、京セラドーム大阪でオリックス―ロッテ、ペイペイドームでソフトバンク―中日の2試合が行われた。 本来は2月23日にキャンプ地の沖縄でスター...

  • 中国、SNSでの情報発信を規制 (3/2)

     【北京共同】中国当局が、会員制交流サイト(SNS)を通じて情報発信する「ニューメディア」への規制を強めている。記者らが当局の許可なく政治や経済について論ずることを制限し、新型コロナウイルスも「敏感な...

  • 金融庁、コロナ融資の延長要請へ (3/2)

     金融庁は2日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた中小企業向け融資に関し、元本の返済を猶予する据え置き期間の延長を金融機関に要請する方針を固めた。猶予期間が1年程度の契約が多く、間もなく返済期限...

  • 東京、新たに232人感染 (3/2)

     東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに232人報告されたと明らかにした。累計は11万2029人となった。 都内は緊急事態宣言後に続いてきた減少のペースが鈍化し、下げ止まりの懸念が出ている。...