ニュース

横浜銀行、紙の通帳発行に手数料 70歳未満が対象、来月導入

2021/1/7 18:30

 横浜銀行は7日、70歳未満の個人が口座を開設する時に紙の預金通帳の発行を希望する場合、1冊当たり1100円の手数料を取ると発表した。来月16日以降に口座開設する人が対象。横浜銀によると、紙の通帳発行への手数料導入は地銀初という。ペーパーレス化で環境保護や通帳管理に伴う事務負担の軽減につなげる。

 有力地銀の横浜銀が導入を決めたことで、他の地銀にも同様の取り組みが広がりそうだ。

 スマートフォンやパソコンを使って最長3年分の入出金明細が確認できる「ウェブ口座」を利用する顧客に対しては、来月16日以降、現金自動預払機(ATM)の時間外手数料を無料にする。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 世界の航空旅客、20年は6割減 (1/16)

     【ニューヨーク共同】国際民間航空機関(ICAO)は15日、2020年の世界の航空旅客者総数は18億人で、新型コロナウイルス流行の影響により前年から60%減少したと発表した。航空会社の減収は計3700...

  • ナスダック 15日終値     (1/16)

    <ナスダック>          12998.50       前日比 −114.14  

  • NY株続落、177ドル安 (1/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比177・26ドル安の3万0814・26ドルで取引を終えた。米経済指標が振るわず、景気回復の遅れが懸念された。...

  • 米国の年末商戦、売上高8%増 (1/16)

     【ニューヨーク共同】全米小売連盟(NRF)が15日発表した2020年11〜12月の年末商戦の売上高は、前年同期比8・3%増の7894億ドル(約82兆円)となった。新型コロナウイルス感染拡大による「巣...

  • NY円、103円後半 (1/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比09銭円安ドル高の1ドル=103円83〜93銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2070〜80ドル、125円37〜47...