ニュース

濃厚接触者や経路調査を大幅縮小 神奈川、保健所の業務増大で

2021/1/8 21:15

 神奈川県は8日、新型コロナウイルスの感染急増で保健所の業務が増大しているとして、9日以降は濃厚接触者や感染経路を詳しく調べる「積極的疫学調査」を見直し、大幅に縮小すると発表した。医療機関や高齢者施設を最優先とし、市中感染は原則対象外とする。

 今後は病状の聞き取りや療養サポートに時間や人員を割けるようになるという。

 県によると、調査は医療機関などに次いで、学校や幼稚園、保育園の教員らが優先される。市中感染では、同居家族や接触確認アプリの通知が届いた人が濃厚接触者とみなされ、保健所などの指示を受ける。職場や飲食店などでの濃厚接触者は基本的に調べない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、6府県月末解除 (2/26)

     菅義偉首相は26日、10都府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末までに解除すると表明した。新規感染者数が減少傾向...

  • スシロー、吉野家から京樽を買収 (2/26)

     回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスは26日、吉野家ホールディングスの子会社「京樽」を買収すると発表した。4月に全株式を取得する予定で、買収額は明らかにしていない。京樽は...

  • 近鉄、社員600人を削減へ (2/26)

     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、業績が急速に悪化したことに対応する。早期退職の募集や新...

  • コロナ倒産、2月は最多126件 (2/26)

     東京商工リサーチは26日、新型コロナウイルスに関連した全国の2月の企業倒産件数が126件となり、月別で最多に達したと発表した。昨年2月からの累計では1108件。コロナ禍の長期化により増加傾向が鮮明と...

  • 立民、「ゼロコロナ戦略」を発表 (2/26)

     立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、新型コロナウイルス感染抑制に徹底的に取り組んだ上で、経済活動を再開させる対策「ゼロコロナ戦略」を発表した。菅内閣のこれまでの対応に関して「感染者が減れば...