ニュース

神奈川で自宅療養男性死亡 安否確認不十分と県謝罪

2021/1/9 0:08

 神奈川県は8日、新型コロナウイルスに感染し、自宅療養していた横浜市の60代男性が死亡したと発表した。死因は新型コロナによる肺炎だった。県の担当者は「療養期間のデータ入力に漏れがあり、安否確認や保健所の自宅訪問が十分に行われなかった。関係者におわびしたい」と謝罪した。

 県によると、男性は3日に感染判明。4日に電話で安否確認をした際に、通常より大幅に低い血液中の酸素飽和度を伝えた。再測定を試みたが、うまく測れなかったものの、しっかりと会話できていたことなどから、経過観察となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米サンズ、ベガスのカジノ売却 (3/4)

     【ニューヨーク共同】米カジノ大手のラスベガス・サンズは3日、ラスベガスのカジノを含む統合型リゾート施設を約62億5千万ドル(約6700億円)で売却すると発表した。本場ラスベガスのカジノから撤退し、マ...

  • スペイン王女、中東で接種 (3/4)

     【パリ共同】3日付のスペイン紙ムンドなどは、国王フェリペ6世(53)の2人の姉、エレナ王女(57)とクリスティーナ王女(55)が2月、中東のアラブ首長国連邦(UAE)で暮らす父の前国王フアン・カルロ...

  • NY株、もみ合い (3/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比11・62ドル高の3万1403・14ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • インドのワクチン、有効性81% (3/4)

     【ニューデリー共同】インドのワクチン製造会社バーラト・バイオテックは3日、臨床試験中ながら既に接種が始まった同社製新型コロナウイルスワクチンについて、暫定的な有効性を81%と発表した。 有効性などの...

  • 米「中国の挑戦」に対抗 (3/3)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は3日、就任後初となる外交政策に関する主要演説を国務省で行う。同省が事前に発表した演説抜粋によると、影響力を増す中国を「安定的で開かれた国際秩序に挑戦する力を持...