ニュース

米、全保管ワクチン放出へ 次期政権、接種を拡大

2021/1/9 6:41

 【ワシントン共同】米国のバイデン次期政権は8日、2回目接種用に政府が保管している新型コロナウイルス感染症ワクチンのほぼ全量を発足直後に放出し、より多くの人に1回目の接種を広げる方針を決めた。トランプ政権からの方針転換。感染者や死者が増え続ける中、20日就任するバイデン次期大統領の政権移行チームは「接種を拡大させなければならない」とした。

 米国では2種類のワクチンが実用化。いずれも臨床試験の結果に基づき本来3〜4週間の間隔で2回受けるが、確保分の放出により2回目の接種が遅れる恐れがある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • JRA騎手ら165人給付金受給 (3/6)

     日本中央競馬会(JRA)の調教師や調教助手らが新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、JRAは6日、騎手13人を含む165人が受給し、総額は約1億8900万円に上ると...

  • 米長期金利上昇は回復への期待 (3/6)

     【ワシントン共同】イエレン米財務長官は5日、最近の長期金利上昇は金融市場のインフレ懸念ではなく、米経済の力強い回復への期待が引き起こしたものだとの考えを示した。新型コロナウイルスの感染拡大前の雇用情...

  • 春の訪れ「びわ湖開き」 (3/6)

     大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行った。今年は感染拡大防止のため湖上パレードの一般客の乗船は募集せず、...

  • NYの映画館ようやく再開 (3/6)

     【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染防止のため、約1年間にわたって閉鎖されていたニューヨーク市内の映画館が5日、観客数を定員の25%以下に制限することなどを条件に営業を再開した。 映画観客数で...

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/6)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...