ニュース

飲食店取引先に最大40万円給付 3月以降、売上高半減が対象

2021/1/9 11:53
 東京・新宿の歌舞伎町で、営業時間短縮を要請された午後8時を過ぎ、明かりの消えた飲食店=8日午後8時12分

 東京・新宿の歌舞伎町で、営業時間短縮を要請された午後8時を過ぎ、明かりの消えた飲食店=8日午後8時12分

 緊急事態宣言の再発令で営業時間を短縮する飲食店の取引先を支援するため、政府が給付金を支給する方向で調整していることが9日、分かった。中小企業には最大40万円、個人事業主は最大20万円で検討している。1月もしくは2月の売上高が前年同月に比べ半分以下になった全国の食材の納入業者などを対象にする方向で、支給は3月以降になる見込みだ。

 時短の影響は飲食店にとどまらないことを勘案した。首都圏1都3県の飲食店と直接取引している業者に加え、農家や漁業者など間接的な取引先も想定している。事業者には申請時に取引形態を説明してもらう。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (1/22)

     2時現在           1ドル=             103円58銭〜          103円59銭    前日比  −0円06銭   1ユーロ=            125円76銭...

  • NY株、もみ合い (1/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比0・43ドル高の3万1188・81ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • 毎日新聞、資本金を1億円に減額 (1/21)

     毎日新聞社は21日、資本金を現在の41億5千万円から1億円に減額すると明らかにした。3月1日付の予定。資本金1億円以下の企業は税法上、中小企業の扱いとなり、税優遇措置を受けることができる。 毎日新聞...

  • NY円、103円半ば (1/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円高ドル安の1ドル=103円41〜51銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2154〜64ドル、125円76〜8...

  • 欧州中銀、大規模緩和継続 (1/21)

     【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は21日、ユーロ圏の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的緩和など現行の金融政策を継続することを決めた。昨年12月の前回理事会で追加緩和に踏み切ったばかり...