ニュース

打たないリスク考え、接種決めて 米で勤務の日本人医師

2021/1/10 18:30
 新型コロナワクチンの接種を受ける紙谷聡医師=2020年12月、米ジョージア州アトランタ(紙谷医師のツイッターから)

 新型コロナワクチンの接種を受ける紙谷聡医師=2020年12月、米ジョージア州アトランタ(紙谷医師のツイッターから)

 米国で小児感染症の診療や新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)に携わり、自ら接種も受けた紙谷聡医師(39)が10日までに共同通信の取材に応じ「接種せずにコロナに感染するリスクを考えて、打つかどうかを決めてほしい。ワクチンの正しい情報を伝えたい」などと語った。

 欧米では接種後、重いアレルギー反応のアナフィラキシー症状が少数報告されている。これについて紙谷医師は「注視していく必要があるが基本的にはまれな事象。治療薬もある」とする。「副反応が心配な人は多いと思うが、打つ場合と打たない場合の両方についてメリット、デメリットを比較して考えるべきだ」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • フォリフォリジャパンが破産 (2/25)

     時計やアクセサリーの「Folli Follie(フォリフォリ)」を手がけるフォリフォリジャパン(東京)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが25日、分かった。東京商工リサーチや破産管財人...

  • 国公立大2次試験始まる (2/25)

     新型コロナ緊急事態宣言が10都府県に発令される中、国公立大2次試験の前期日程が25日、全国各地の大学で始まった。169大学582学部に23万5403人が志願し、募集人員に対する倍率は2・9倍。大学入...

  • 米で3例目ワクチン実用化近づく (2/25)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は24日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの有効性と安全性を確認したとの評価書を公表した。評価書を基に26日...

  • 島耕作が新型コロナ感染 (2/25)

     講談社の漫画誌「モーニング」13号が25日発行され、人気連載「相談役 島耕作」の主人公島耕作が新型コロナウイルスに感染した姿が描かれた。 作者の弘兼憲史さんは、実際に感染した知人で50代の会社経営者...

  • 東京都160施設でワクチン保管 (2/25)

     東京都は24日、新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、ワクチンを保管するディープフリーザー(超低温冷凍庫)など必要な設備を設置して地域の拠点となる「基本型接種施設」を約160カ所確保したと明らかに...