ニュース

東証、午前終値は2万8186円 47円高、上げ幅一時100円超

2021/1/12 11:58

 連休明け12日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。新型コロナウイルス下でも成長が見込めるITや医薬品関連株に買い注文が集まり、相場を押し上げた。上げ幅は一時100円を超え、バブル経済期の1990年8月以来、約30年5カ月ぶりの高値を付けた。一方、前日の米株安を嫌気した売り注文で200円余り下落する場面もあった。

 午前終値は前週末終値比47円72銭高の2万8186円75銭。東証株価指数(TOPIX)は0・94ポイント安の1854・00。

 医薬品関連銘柄のほか、テレワーク拡大に伴う成長の思惑から半導体や電子部品関連銘柄に買い注文が入った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  20日(日本時間19時) (1/20)

    19時現在           1ドル=             103円79銭〜          103円80銭    前日比  +0円20銭   1ユーロ=            125円87銭...

  • 電通グループ、本社ビル売却検討 (1/20)

     電通グループは20日、東京都港区の本社ビルを売却する方向で検討していると明らかにした。売却額は数千億円規模になるとみられる。複数の売却先候補があり、今後絞り込む。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け...

  • 20年コンビニ売上高4・5%減 (1/20)

     日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した主要コンビニ7社の2020年の全店売上高は前年比4・5%減の10兆6608億円となった。データを公開している05年以降、前年割れは初めて。19年までは過...

  • 羽田空港新線を許可、国交省 (1/20)

     国土交通省は20日、羽田空港と東京都心を乗り換えなしで直結するJR東日本の新路線「羽田空港アクセス線」のうち、空港新駅と品川区の東京貨物ターミナルをつなぐ約5キロの事業を許可した。アクセス線の開業は...

  • 東京円、103円台後半 (1/20)

     20日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比25銭円高ドル安の1ドル=103円74〜75銭。ユーロは23銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円10〜14銭...