ニュース

コロナ、新型インフルと同分類へ 政府、感染症法の改正を検討

2021/1/12 20:26

 新型コロナウイルス感染症の法的な位置付けについて、現在の暫定的な「指定感染症」から、実施できる措置が最も多い「新型インフルエンザ等感染症」に分類する方向で政府が感染症法の改正を検討していることが12日、分かった。自民党会合で案を示した。

 入院勧告や就業制限、建物の封鎖といった現状と同等の幅広い対策が当面維持される。新型コロナの流行が終息し、何年か後に再流行した場合にも適用可能となる。ただ、国民の大半が免疫を獲得して危険性が下がったと判断したら、対策の在り方を見直す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 福島原発の報告書案で意見募集 (1/27)

     原子力規制委員会は27日の定例会合で、東京電力福島第1原発事故を分析する検討会がまとめた報告書案を了承、一般からの意見募集を行うことを決めた。1〜3号機の原子炉格納容器上ぶたに大量の放射性物質が付着...

  • コロナ感染、世界1億人 (1/27)

     【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が27日、世界全体で1億人を超えた。欧米などでの感染急拡大を受け、昨年11月上旬に5千万人に達してから約2カ月半で...

  • 英、コロナ死者が10万人超 (1/27)

     【ロンドン共同】英政府は26日、同国での新型コロナの死者が10万162人に達したと発表した。死者が10万人を超えたのは欧州で初めてで、世界でも米国、ブラジル、インド、メキシコに次いで5カ国目。英国で...

  • 国際宇宙基地に民間の4人滞在へ (1/27)

     【ワシントン共同】米宇宙企業のアクシオムスペースは26日、2022年1月にも米、カナダ、イスラエルの民間人4人が同社の観光事業で国際宇宙ステーションに滞在すると発表した。現在、ステーションに滞在中の...

  • 国内で新たに3853人感染 (1/26)

     国内で26日、新たに3853人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京1026人、神奈川394人、千葉340人など。厚生労働省によると、重症者は21人減って996人。死者は大阪14人、東京と神奈...