ニュース

コロナ解雇約8万800人 緊急事態宣言で急増も

2021/1/13 15:00

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、8日時点で見込みを含めて8万836人に上ったと発表した。緊急事態宣言が再発令されたことで経済活動が停滞し、今後解雇や雇い止めが急増する可能性もある。

 昨年12月25日時点から1314人増え、うちアルバイトやパートなど非正規労働者は589人だった。

 都道府県別では最多が東京都の1万9468人で、2万人に迫る。大阪府が6657人、愛知県が4709人、神奈川県が3752人、北海道が3094人と続いた。

 産業別では製造業が1万7009人で最多。飲食業が1万1050人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米ユナイテッド、接種を義務化か (1/23)

     【ニューヨーク共同】米CNBCテレビは22日、米ユナイテッド航空が従業員に対し新型コロナウイルスワクチン接種の義務化を検討していると報じた。副反応への懸念などもあって主要企業は慎重な姿勢を崩しておら...

  • 為替相場  23日(日本時間 7時) (1/23)

     7時現在           1ドル=             103円77銭〜          103円81銭    前日比  −0円10銭   1ユーロ=            126円22銭...

  • ナスダック 22日終値     (1/23)

    <ナスダック>          13543.06       前日比  +12.14  

  • フェイスブック、アマゾン積極化 (1/23)

     【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)と米インターネット通販大手アマゾン・コムが2020年にロビー活動費を増やしたことが22日、分かった。巨大ITの影響力増大への風当たりが強まる...

  • 米新政権、TPP早期復帰に慎重 (1/23)

     【ワシントン共同】サキ米大統領報道官は22日、トランプ前大統領が離脱した環太平洋連携協定(TPP)への早期復帰に慎重な姿勢を示した。協定内容を「より強化し、改善する必要がある」と説明。新型コロナウイ...