ニュース

コロナ解雇約8万800人 緊急事態宣言で急増も

2021/1/13 15:00

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、8日時点で見込みを含めて8万836人に上ったと発表した。緊急事態宣言が再発令されたことで経済活動が停滞し、今後解雇や雇い止めが急増する可能性もある。

 昨年12月25日時点から1314人増え、うちアルバイトやパートなど非正規労働者は589人だった。

 都道府県別では最多が東京都の1万9468人で、2万人に迫る。大阪府が6657人、愛知県が4709人、神奈川県が3752人、北海道が3094人と続いた。

 産業別では製造業が1万7009人で最多。飲食業が1万1050人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • JRA騎手ら165人給付金受給 (3/6)

     日本中央競馬会(JRA)の調教師や調教助手らが新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、JRAは6日、騎手13人を含む165人が受給し、総額は約1億8900万円に上ると...

  • 米長期金利上昇は回復への期待 (3/6)

     【ワシントン共同】イエレン米財務長官は5日、最近の長期金利上昇は金融市場のインフレ懸念ではなく、米経済の力強い回復への期待が引き起こしたものだとの考えを示した。新型コロナウイルスの感染拡大前の雇用情...

  • 春の訪れ「びわ湖開き」 (3/6)

     大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行った。今年は感染拡大防止のため湖上パレードの一般客の乗船は募集せず、...

  • NYの映画館ようやく再開 (3/6)

     【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染防止のため、約1年間にわたって閉鎖されていたニューヨーク市内の映画館が5日、観客数を定員の25%以下に制限することなどを条件に営業を再開した。 映画観客数で...

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/6)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...