ニュース

体操、W杯とNHK杯で一部決定 男子の五輪選考基準

2021/1/13 21:45

 日本体操協会は13日、オンラインで開いた常務理事会で東京五輪代表選考基準の一部を承認し、男子の団体総合メンバーは5月に個人総合で争われるワールドカップ(W杯)東京大会(有明体操競技場)とNHK杯(高崎アリーナ)でそれぞれ1人を決定する。

 W杯には4月の全日本選手権2位までが出場し、全日本とW杯の合計得点で上位となった選手を代表に選出。NHK杯では、この1人をのぞいた最上位が代表入りする。

 団体メンバー4人の残る2人の選考法は今後協議する。新型コロナウイルスの影響で大会が開催されなかった場合は、基準変更の可能性もある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪テスト大会で選手の入国検討 (2/27)

     政府が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の全面解除後、原則入国が停止されている海外選手について東京五輪・パラリンピックのテスト大会などに参加する場合、「特段の事情」として受け入れを検討していること...

  • 五輪、海外観客は見送り論強まる (2/26)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都、政府、IOC、国際パラリンピック委員会による5者会談が、3月3日の実施で調整されていることが26日、分かった。焦点となる海外からの観客受け入れと観客数の上...

  • NZ、バスケ男子の東京五輪断念 (2/26)

     ニュージーランド・バスケットボール協会は26日、同国の男子代表が東京五輪の出場権を懸けた予選(6〜7月・セルビア)を棄権すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けた渡航費の増大を考慮した。男子が...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...

  • 組織委の橋本会長「経験生かす」 (2/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が25日、スポーツ庁を訪問して室伏広治長官と会談した。「(五輪相から)立場は変わったが、経験を生かしながら、皆さまに理解してもらえるようにしっかり取り...