ニュース

東京円、103円台後半 

2021/1/14 10:13

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比24銭円安ドル高の1ドル=103円92〜96銭。ユーロは11銭円高ユーロ安の1ユーロ=126円41〜43銭。

 巨額の米追加経済対策がまとまるとの期待から、円を売ってドルを買う動きが先行した。その後は国内輸入企業による円売りドル買い注文も出て、円は下げ幅を広げる場面もあった。

 外為ブローカーは「東京株の上昇も投資家を強気にさせ、相対的に安全資産とされる円の売りを促した」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  26日(日本時間 5時) (1/26)

     5時現在           1ドル=             103円79銭〜          103円81銭    前日比  −0円09銭   1ユーロ=            126円00銭...

  • 為替相場  26日(日本時間 2時) (1/26)

     2時現在           1ドル=             103円78銭〜          103円79銭    前日比  −0円08銭   1ユーロ=            125円96銭...

  • NY株、一時220ドル超安 (1/26)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末からの下げ幅は一時220ドルを超えた。新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れに対する懸念が相場の重しとなっ...

  • NY円、103円後半 (1/25)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比05銭円高ドル安の1ドル=103円66〜76銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2145〜55ドル、125円...

  • イオン、就業時間中は禁煙 (1/25)

     イオンは25日、国内グループ115社の全事業所の従業員約45万人を対象に、就業時間中の全面禁煙を3月までに始めると発表した。国内の従業員の約9割に当たる。喫煙者の息や衣類に残ったたばこの成分を他の従...