ニュース

WHO調査団、検証で武漢入り コロナ起源の解明進むか不透明

2021/1/14 13:22
 多くの新型コロナウイルス患者が確認された海鮮市場=14日、中国・武漢(共同)

 多くの新型コロナウイルス患者が確認された海鮮市場=14日、中国・武漢(共同)

 【武漢共同】世界保健機関(WHO)の国際調査団は14日、新型コロナウイルス感染症が世界で最初に確認された中国湖北省武漢市に空路で入った。中国中央テレビが報じた。一定期間の隔離を経た後、中国側の専門家と合同でウイルスの起源や感染拡大の経緯を検証する。

 感染拡大の責任追及に神経をとがらせる習近平指導部は外国の調査受け入れに消極的で、国際調査団による本格調査はこれまで実現していなかった。今回の調査で実態解明がどこまで進むかは不透明だ。

 調査団は日本の前田健・国立感染症研究所獣医科学部長ら各国の専門家10人で構成。シンガポールから航空機で武漢入りした。


この記事の写真

  •  シンガポールから空路で武漢入りし、防護服姿の係員に専用通路で迎え入れられるWHOの国際調査団=14日(AP=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 横綱白鵬、合同稽古に「上出来」 (2/25)

     大相撲春場所(3月14日初日・両国国技館)に向けた合同稽古は25日、国技館内の相撲教習所で6日間の日程の最終日を迎え、4場所連続休場中の横綱白鵬が平幕阿武咲に20勝10敗と精力的に汗を流した。1月に...

  • JR九州、新卒採用を見送り (2/25)

     JR九州は25日、新型コロナウイルス感染症に伴う業績悪化により、2022年度の新卒採用を見送ると発表した。21年3月期の連結純損益は284億円の赤字になる見通しで、経費削減を進める。中途採用は行う予...

  • 今年のテレビ需要、1%増 (2/25)

     電子情報技術産業協会は25日、2021年の国内のテレビ需要が前年比1・0%増の548万1千台になるとの見通しを発表した。11年の地上デジタル放送完全移行に伴う特需から約10年が経過し、買い替えが進む...

  • コミック市場が過去最大に (2/25)

     出版科学研究所は25日発売の「出版月報」2月号で、昨年のコミック市場の規模が前年比23・0%増の6126億円となり、1978年の統計開始以来で最大となったと発表した。人気漫画「鬼滅の刃」の爆発的ヒッ...

  • 東京都、7カ月連続で人口流出 (2/25)

     総務省が25日公表した1月の人口移動報告(外国人含む)によると、新型コロナウイルスの感染状況が厳しい東京都は、転出者が転入者を1490人上回り、人口流出に当たる「転出超過」となった。転出超過は昨年7...