ニュース

卓球Tリーグ、8試合を無観客に 大阪で予定、緊急事態宣言受け

2021/1/14 13:15

 卓球のTリーグは14日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が大阪府を含む地域に再発令されたことを受け、大阪府で1月に観客を入れて開催予定だった8試合を、無観客に変更すると発表した。地元行政と協議の上で判断した。チケットは払い戻す。

 Tリーグは昨年11〜12月は無観客で実施され、1月からは観客を入れる方針を示している。対象は22〜24日に門真市の東和薬品ラクタブドーム、28〜30日に貝塚市立総合体育館で行われる女子の各4試合。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 1月の有効求人、上昇1・10倍 (3/2)

     厚生労働省が2日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・05ポイント上昇して1・10倍だった。新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けた緊急事態宣言の再発令に伴って、求人に比べて求職者が...

  • ワクチン偽情報に警告ラベル (3/2)

     【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは1日、新型コロナウイルスのワクチンについて、陰謀論などの偽情報を含む投稿に警告ラベルを付けると発表した。英語の投稿から始め、他の言語にも広げる。規定...

  • 米ズーム、売上高4倍 (3/2)

     【ニューヨーク共同】ビデオ会議システムを運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが1日発表した2021年1月期決算は、売上高が前期比4倍の26億5136万ドル(約2800億円)だった。純利益は...

  • 世界の新規感染、増加に (3/2)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日の記者会見で、世界全体で6週続けて減少してきた1週間当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が、先週は増加に転じたと明らかにした。日本を...

  • 神戸市で変異株36件確認 (3/1)

     神戸市は1日、市内の新型コロナウイルス感染者の検体を変異株用のPCR検査などで調べた結果、1月下旬〜2月に36検体で変異株が見つかったと発表した。感染力が強いとされる英国由来の変異株が31検体で、ワ...