ニュース

日銀、景気判断を5地域据え置き コロナ緊急事態宣言で悪化懸念

2021/1/14 18:05
 日本銀行本店=2019年6月

 日本銀行本店=2019年6月

 日銀は14日公表した1月の地域経済報告で、全国9地域のうち、東北など5地域で景気判断を昨年10月の前回報告から据え置いた。北陸など3地域は判断を引き上げ、北海道のみ引き下げた。

 新型コロナの感染拡大で個人消費が悪化する一方、自動車などの生産は堅調で、景気判断の大幅な引き下げには至らなかった。ただ、政府による緊急事態宣言は現在の11都府県から広がる可能性もあり、景気の先行きには悪化懸念が強まっている。

 個人消費は東海など3地域で引き下げ、生産は11年3カ月ぶりに全9地域で判断を引き上げた。雇用・所得は九州・沖縄のみ判断を引き下げ、残る8地域で据え置いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  26日(日本時間 5時) (1/26)

     5時現在           1ドル=             103円79銭〜          103円81銭    前日比  −0円09銭   1ユーロ=            126円00銭...

  • 為替相場  26日(日本時間 2時) (1/26)

     2時現在           1ドル=             103円78銭〜          103円79銭    前日比  −0円08銭   1ユーロ=            125円96銭...

  • NY株、一時220ドル超安 (1/26)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末からの下げ幅は一時220ドルを超えた。新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れに対する懸念が相場の重しとなっ...

  • NY円、103円後半 (1/25)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比05銭円高ドル安の1ドル=103円66〜76銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2145〜55ドル、125円...

  • イオン、就業時間中は禁煙 (1/25)

     イオンは25日、国内グループ115社の全事業所の従業員約45万人を対象に、就業時間中の全面禁煙を3月までに始めると発表した。国内の従業員の約9割に当たる。喫煙者の息や衣類に残ったたばこの成分を他の従...