ニュース

米国連大使、台湾総統と電話会談 「友人として支持」表明

2021/1/14 18:34
 14日、台湾総統府でクラフト米国連大使と電話会談する蔡英文総統=台北(総統府提供・共同)

 14日、台湾総統府でクラフト米国連大使と電話会談する蔡英文総統=台北(総統府提供・共同)

 【ニューヨーク共同】クラフト米国連大使は13日、台湾の蔡英文総統と電話会談し、米国が「友人、パートナーとして台湾を支持する」ことを表明した。ツイッターで明らかにした。

 クラフト氏は、新型コロナウイルス対策や科学技術分野などを挙げながら「台湾が世界のモデルとなっている多くの点について議論した」と強調。中国の妨害で台湾の国際機関への参加が制限されているため「残念ながら、台湾はそれらの成功を共有することができない」と指摘した。

 また、台湾総統府によると蔡氏は、クラフト氏が「台湾の国際社会参加に確固たる支持」を表明していることに謝意を表明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 通天閣、黄色にライトアップ (3/1)

     政府の新型コロナウイルス緊急事態宣言が大阪府で解除された1日夜、大阪市浪速区の観光名所・通天閣が黄色にライトアップされた。大阪府が独自基準「大阪モデル」で、非常事態を表す赤信号から黄信号に引き下げた...

  • 日航、希望者に2千円でPCR (3/1)

     日本航空は1日、国内線に搭乗する希望者向けに2千円で新型コロナ感染の有無を調べるPCR検査サービスを始めると発表した。日航が費用の一部を負担する。対象となる搭乗期間は今月15日から6月23日まで。搭...

  • 中国に肛門PCR免除要請 (3/1)

     加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、中国が一部入国者に実施している肛門から検体を採取する新型コロナウイルスのPCR検査について、北京の日本大使館を通じて邦人への免除を要請したと明らかにした。「大使館...

  • JR東海、新卒採用を2割減に (3/1)

     JR東海は1日、来年4月1日入社の2022年度新卒採用を21年度内定者の869人から2割程度減らして約680人にすると発表した。退職者数が今後減少する見込みであることに加え、新型コロナで経営環境が悪...

  • エントリーは5月13日から (3/1)

     関西を中心に行われる生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」の組織委員会は1日、新型コロナウイルス禍の影響で1年延期となった大会の競技日程や実施要項を発表した。参加者のエントリ...