ニュース

20年12月ビール類、4社で減 宴会需要の蒸発が響く

2021/1/15 12:38
 昨年11月、時短営業の要請が始まり、明かりが消えた大阪・梅田の飲み屋街

 昨年11月、時短営業の要請が始まり、明かりが消えた大阪・梅田の飲み屋街

 ビール大手4社の発泡酒や第三のビールを含むビール類の20年12月の販売実績が15日、出そろい、全社が前年同月比で減少した。新型コロナの感染「第3波」の影響で、業務用ビールの減速が強まった。例年は宴会需要が見込まれる月だがほぼ蒸発。家飲みの拡大で缶商品は堅調だが、業務用の不振をカバーしきれなかった。

 ビール類の販売数量は、キリンビールが4%減、サッポロビールが11%減、サントリービールが13%減。アサヒビールは売上金額ベースで16%減となった。

 キリンは「業務用に限ると、12月は11月より状況が厳しく、市場全体で5割ほど落ち込んだのではないか」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、6府県で解除 (3/1)

     岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県で3月1日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された。ピーク時に比べて感染者は減少したが、感染再拡大への懸念は根強い。各府県は飲食店への時短営業要請を解...

  • GoTo停止、8日以降も継続 (2/28)

     政府は28日、観光支援事業「Go To トラベル」について、3月8日以降も全国停止を継続する方針を固めた。7日に緊急事態宣言を全面解除した場合でも、新型コロナの感染状況を見極め、予防策を徹底する必要...

  • 国内で999人感染、30人死亡 (2/28)

     国内では28日、新たに999人の新型コロナウイルス感染が確認された。東京329人、千葉132人、神奈川131人など。死者は埼玉と東京で各6人、福岡4人など計30人。厚生労働省によると、重症者は前日か...

  • 28日の人出、前週比で7割増加 (2/28)

     NTTドコモがまとめた28日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち約7割に当たる65地点で前週日曜の21日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の最終日となった6府県では...

  • 東京、2月も1万人超感染 (2/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに329人報告されたと発表した。2月の都内は計1万997人となり、昨年12月から3カ月連続で1万人を超えたが、月ごとの最多だった今年1月の4万367人...