ニュース

共同通信記者が陽性 新型コロナ

2021/1/15 20:33

 共同通信社は15日、本社運動部の記者がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性と診断されたと明らかにした。

 記者は14日朝に微熱があったため医療機関を受診。検査を受け、15日に陽性と確認された。今年に入ってからはスポーツ選手など外部との対面取材をしていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ノーベル平和賞に329候補 (3/2)

     【ロンドン共同】ノルウェーのノーベル賞委員会は2日までに、今年のノーベル平和賞について234の個人と95団体の計329候補の推薦があったと発表した。過去3番目に多いとしている。 一方、受賞者予想で知...

  • コロナ禍予算、年度内成立へ (3/2)

     2021年度予算案は2日の衆院本会議で与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。憲法の衆院優越規定に基づき20年度内の成立が確定した。一般会計総額は106兆6097億円で過去最大。新型コロナ...

  • 小池都知事ら、宣言解除に慎重 (3/2)

     東京都の小池百合子知事は2日、1都3県で発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言の今週末の解除に慎重姿勢を示した。埼玉、千葉両県知事も同様の見解を表明している。政府は5日にも対策本部を開き、7日に期限...

  • プロ野球、オープン戦開幕 (3/2)

     プロ野球は2日、2試合が行われて当初の予定より1週間遅れてオープン戦が始まった。京セラドーム大阪ではオリックスとロッテが6―6で引き分け、ペイペイドームではソフトバンクが中日に14―2で大勝した。 ...

  • 水郷柳川でつるし飾り、街中彩る (3/2)

     水郷として知られる福岡県柳川市で、ひな祭りに合わせて伝統のつるし飾りで街を彩る「さげもんめぐり」が開催されている。ツルやネズミなどの人形やまりを組み合わせた色とりどりの縁起物が、訪れる人の目を楽しま...