ニュース

三味線や箏製造、国が伝承支援へ コロナで技能途絶を懸念

2021/1/16 10:32
 「選定保存技術」への追加が検討されている三味線の製造修理の現場で部品を運ぶ人=2020年7月、東京都八王子市

 「選定保存技術」への追加が検討されている三味線の製造修理の現場で部品を運ぶ人=2020年7月、東京都八王子市

 文化庁が、国が文化財保存のため伝承を支援する「選定保存技術」に三味線や箏の製造修理技術を追加する検討に入ったことが16日、分かった。既に衰退気味だった邦楽器業界は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で事業継続がさらに困難になっており、技能継承の途絶が懸念されている。選定により後継者育成などを公的に支援できるようにする。

 選定保存技術には20年12月1日現在で、浮世絵木版画技術や歌舞伎小道具製作などが選ばれている。選定されると業界団体による後継者の研修会開催や原材料の確保に関する費用を国が一部負担するなどの財政支援を受けられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • イート、ポイント付与最長6月も (3/9)

     野上浩太郎農相は9日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のポイント付与事業に関し、予約期限を当初の最長3月末から6月末まで延ばす方向で検...

  • テルモ「7回接種」注射器生産へ (3/9)

     大手医療機器メーカーのテルモが、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを巡り、1瓶で7回接種できる特殊な注射器を開発し、近く生産を開始することが9日、分かった。厚生労働省が5日に製造・販売を承認...

  • 厚労相、コロナ病床「最悪想定」 (3/9)

     田村憲久厚生労働相は9日の記者会見で、新型コロナウイルス患者の病床拡充に向け、都道府県に対して確保のための計画見直しを求める方針を示した。「最悪のことを想定しないといけない」と述べた。宿泊施設や自宅...

  • 野村元監督の追悼試合、28日に (3/9)

     ヤクルトは9日、開幕3試合目となる28日の神宮球場での阪神戦を、両球団元監督の故野村克也さんの追悼試合とすると発表した。監督、コーチ、選手全員が野村さんが監督時代に着けた背番号「73」を背負う。昨年...

  • スパコン「富岳」が本格稼働 (3/9)

     理化学研究所は9日、新たなスーパーコンピューター「富岳」を本格稼働させ、設置した計算科学研究センター(神戸市)で記念式典を開いた。松本紘理事長は「前身の『京』ではできなかった人工知能やビッグデータの...