ニュース

欧州向けワクチン、一時減へ 米ファイザー、生産工程見直しで

2021/1/16 11:07

 【ニューヨーク、ブリュッセル共同】米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックは15日、共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、欧州各国への供給量が来週1週間減少すると発表した。生産工程を見直す影響としている。

 新型コロナ変異種の感染が拡大する中、欧州連合(EU)は接種の遅れにつながることを懸念。欧米メディアによると、北欧を中心とした6カ国の保健担当相はファイザーへの公開書簡で、供給遅れは受け入れがたいと強調した。ドイツ政府も遺憾の意を表明した。

 25日に元の水準に戻る予定。2月15日から増産し、3月末までに契約量を供給するとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 20都道府県がステージ3以上 (2/27)

     厚生労働省が27日までに発表した新型コロナ感染状況の指標によると、病床の逼迫度を示す確保想定病床の使用率は、月末までで緊急事態宣言が解除される岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県を含む計20都...

  • 27日の人出、半数超の地点で増 (2/27)

     NTTドコモがまとめた27日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち半数超の52地点で前週末の20日から増加した。月末までで新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除される6府県では計...

  • 東京337人感染、15人死亡 (2/27)

     東京都は27日、新型コロナ感染者が新たに337人報告されたと発表した。直近7日間の平均では1日当たり269・3人となり、26日時点より微増した。60〜90代の感染者15人の死亡も確認され、死者累計は...

  • ワクチン接種、正確な情報を要求 (2/27)

     全国知事会が27日開いたオンライン会合で、新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報の遅れや度重なる日程変更など、政府対応への不満が噴出した。接種の体制整備に取り組む自治体の財源不足も判明。知事会は...

  • 球場に歓声戻る、西武―ロッテ (2/27)

     プロ野球の球場にファンの姿が戻った。西武―ロッテの練習試合が27日、高知市の高知県立春野野球場で2059人の観衆を集めて行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のために、12球団はキャンプや練習試合...